「うまいもん印」獲得商品!! きりたんぽ鍋風餃子

きりたんぽ鍋風餃子

きりたんぽ鍋風餃子のこだわり

img_point01米どころ秋田県大潟村の米粉を使ったもっちもちの食感

img_point02比内地鶏や舞茸、ゴボウ、ネギなど、きりたんぽ鍋の具材をふんだんに

img_point03比内地鶏と舞茸のジューシーな出汁が小籠包のよう!

きりたんぽ鍋風餃子ができるまで

img_step01

50周年を迎える大潟村を応援すべく「秋田名産を米粉で包んだスペシャルな餃子を作りたい」と思い、プロデューサーの皆さんにアイデアを募集いたしました。
なんと約500件という多くのアイデアをいただきました。

img_step02

いただいたアイデアを何度も検討し、米粉の皮をきりたんぽに、中にきりたんぽ鍋の具材を入れた「きりたんぽ鍋餃子」の構想ができあがりました。
これは「きりたんぽ鍋」を当たり前に食していた我々秋田の人間だけでは思いつかなかったアイデアでした。

img_step03

試作を重ね「きりたんぽ鍋風餃子」の試作品ができあがりました。そこでプロデューサーの皆さまへの試食会を実施し、そこで愛のある厳しい意見をいただきました。
ご意見により改良の必要があると考え、比内地鶏を活用するなど再度工夫を重ねました。

img_step04

満足のいく試作品ができたので再度プロデューサーの皆さまに「きりたんぽ鍋風餃子」を支持できるかという問いかけをさせていただいたところ、なんと85%の方に支持をいただき、「うまいもん印」認定商品となりました。
新商品として展開する勇気をいただきました。

img_step_last

最後にパッケージについても皆さまのご意見をいただきながらブラッシュアップしていきました。
そしてようやく「きりたんぽ鍋風餃子」を発売するに至りました。
プロデューサーの皆さま、本当にありがとうございました!!!

Commentコメント

Leave a Reply