「うまいもん印」獲得商品!! はいからっと

はいからっと
06bd60f0de
69245d8ea9

商品紹介

胚芽米などの健康米は継続して食べ続けることが鍵です。
お米の精白に含まれる成分は6成分、胚芽に含まれる成分は16成分あり、主に血液をつくるビタミンEが豊富に含まれています。
わたし達が毎日食しているお米に胚芽米を加えるだけで、無理なく自然に栄養を摂取することができます。
胚芽米を作るには、玄米の皮をいかに削るかがポイントになります。削りすぎると胚芽まで取れてしまうので、いかに摩耗していくかが重要です。
当農園では、その継続を実現するため20年間、ヌカをキレイに落とす磨きの試行錯誤を繰り返して参りました。
その集大成が「はいからっと」であります。
おいしい健康生活を「はいからっと」と共にお送りください。

おすすめのポイント

<パッケージにこめた想い>

1:150g。まずは「胚芽米」を試してほしい!!
150g、1合という少量パッケージにこだわったのは、「胚芽米」をまずは食べてほしいという願いを込めています。
お一人お一人、ご家庭一つ一つにパートナーとなる大好きなお米が存在します。
略奪するのではなく、うまく普段食べる大好きなお米と共存したいと考えています。
もちろん、胚芽米一本にしたい!!ということであれば大変光栄ですが、事実いきなりパートナーを変えることは難しいものです。
ですので、このたびは150gという少量のパッケージという結論にいたりました。
2:胚芽米ユーザーにやさしく
胚芽米を食べる方々の懸念の多くは、「調理」がうまくできるかということでした。
とにかく、初めて胚芽米を食べる方々に「おいしい体験」をしていただかなくてはなりません。
そのため、パッケージ(裏)には、食べるお米の食感の嗜好に合わせて胚芽米を炊くときの水分量を調節できる工夫をしています。
*あくまで目安となります。実際の炊き上がり、食感などについてお感じになられることにつきましては、個人差が生じるかと思います。今後皆様のご意見などを拝聴し改善に役立てて参る所存です。
3:はいからっとの独自性(磨き)のイメージ訴求と胚芽米というアイデンティティの共存
胚芽米といっても既に様々なものが市場には存在します。
その中でどう胚芽米として目立つことができるのか。
その答えを当農園は、試食アンケートを通じて「磨きへのこだわり=おいしさ」であると確信しています。
他の胚芽米とは違う「磨き」を視覚的に訴求しつつも、胚芽米のアイデンティティをしっかりと共存させることに苦労(こだわり)しました。
うまく伝われば幸いでございます。

<詳細は以下をご覧ください>

・佐藤則久農園公式HP:http://www.satonorihisafarm.com/
・はいからっと:http://www.satonorihisafarm.com/#!hi-carat/c13h8
・オンラインショップ:http://www.satonorihisafarm.com/#!onlineshop/ct9q
・公式Facebookページ:https://www.facebook.com/SatoNorihisaFarm?ref=tn_tnmn

Commentコメント

Leave a Reply