秋田・鹿角はいま、山菜がいい時期。

umap_mail_0520

コシアブラとウドは天ぷらで。

僕は先日、秋田県の鹿角市さんに伺ってきました。
まさに山菜がいい時期で、コシアブラ、ウド、ホンナ、ウルイ、秋田蕗などを頂きました。

◆雪国の山菜図鑑
http://www.akita-gt.org/eat/sansai.html

調理をしてくださったのはこちらの浅石シガさん。御年なんと81歳!
http://kazuno-iine.com/topics/4170

シガさんは今の時期は毎朝3時半には出発して、山に入るといいます。
山菜の場所は秘伝があるそうで、なかなか身内にも教えないそう。

コシアブラとウドは天ぷらで。
ホンナはさっと湯がいて刻み昆布と合わせて。
ウルイはさっと炒めて食感を味わいます。
秋田蕗は内側に身欠きにしんを詰めて。

その日に採った山菜の力強いこと!山の香気が立ち上るというのはこういうことかと!
シガさんの山のお話を聞きながら食べれば、旨さも倍増です。
(秋田弁なので、ちょっとわからないところもあるのですが。。。)

「このひと手間がババの愛情よ。料理は愛情。手抜きはなし!」

ひと仕事終わりのビールを傾けながら、シガ婆さんの愛情をたっぷり頂いた鹿角の夜でした。

Commentコメント

Leave a Reply