「やぶ医者にんにく」はカラダに良いの?

やぶ医者にんにく

にんにくの名前が「やぶ医者にんにく」に決まった

6月14日の神戸新聞の記事から。

兵庫県養父市で今後出荷が始まるにんにくの名前が「やぶ医者にんにく」に決まったとのこと。
国家戦略特区の養父市でもあり、ヤンマーさんのサポートで大規模な生産体制を構築したそうです。

養父のニンニク 「やぶ医者にんにく」に決定

出典:養父のニンニク 「やぶ医者にんにく」に決定 | 神戸新聞 NEXT

そもそも、やぶ医者っていうのは、腕の悪いお医者さんのことかと思っていましたが、養父市の腕のよいお医者さん、ということが語源だったそうです。全くひっくり返しの意味になっているんですね。むむむ?って思わせるネーミングになってます。
というような話をツカミにして、これからどんどんアピールしていこうということなのでしょうね。養父市、張り切ってます。
「こんな名前つけやがって、この、ヤブ野郎!」なんてことのないよう、地元の期待を背負って頑張って欲しいですね。

Commentコメント

Leave a Reply