世界初のパスタタイプの完全食が発売されたそうです。

スクリーンショット 2017-03-15 16.22.52

出典:BASE FOOD

世界初のパスタタイプの完全食が発売されたそうです。

編集部でも話題になっていたのですが、世界初のパスタタイプの完全食「ベースパスタ」というものが発売されたそうです。
もともと栄養価の高い小麦の全粒粉を主体にした生麺に、チアシートや昆布粉末など14種類の素材を混ぜ込んで、1食分の145グラムを食べるだけで、厚生労働省が定める1食分の栄養素31種類をバランス良く摂れるうえ、通常のパスタに比べて糖質もカロリーも半分、というところが売りだそうです。

ヒントはアメリカで得たそうです。

糖質オフダイエットがブーム的な広がりを見せていますが、どうしても必要な栄養素も不足してしまうというケースもありますね。もともとIT企業に勤めていた方がアメリカでヒントを得て開発したとのこと。クラウドファンディングでも多くの支持を集めたそうです。

「完全栄養」って言われると、ちょっと気になります。

「これだけで」っていうのはいろいろありますが、「完全栄養」って言われると、ちょっと気になりますね。あとはお味が好みに合うかどうか、値段がどうなのか、というところですね。実物は拝見したのですが、味までは試していないので、今度試してみたいと思います。

Commentコメント

Leave a Reply