自動「利き酒マシン」

スクリーンショット 2017-03-15 17.24.38

出典:両国駅舎内の「東京商店」には東京中の地酒をおちょこ一杯300円で楽しめる利き酒自動販売機があるよ!

自動「利き酒マシン」。都内すべての酒蔵の日本酒を気軽に飲み比べられます。

そろそろ飲みたくなる時間ですね。
dancyuを拝見していましたら、両国駅にできた「両国江戸NOREN」にある東京商店で、都内すべての酒蔵の日本酒が自動「利き酒マシン」で気軽の飲み比べができるようになっている、ということでした。早速検索してみたら、ここに書いてありました。
東京の酒蔵だけを集めている、というのも面白いですが、コインを入れて自動で角打ちで飲めるっていうのも面白いですね。1杯300円だそうで、セルフで燗がつけられる機械もあるそうです。つまみも東京産にこだわっているとのこと。

新潟でも同じような取り組むがあるようです。

感心しながら調べてまいりますと、それよりも前に越後湯沢駅や新潟駅などでも先行して同じような取り組みがあるようです。
ワンコインで利き酒が楽しめる、[日本酒自販機]がスゴい!
新潟のすべての酒蔵(90蔵だそうです)から季節によって厳選した129!のお酒が楽しめるそうです。さすが酒処!しかもこちらは100円から試せるそうです。すごい。
全部制覇したくなってしまう気持ち、わかります。そんなちょっと楽しい場所ですね。行ってみたくなります。

Commentコメント

Leave a Reply