紀北町紀北町プロジェクト

紀北町プロジェクト

三重県紀北町を「うまいもん」で元気にしよう

プロデューサーのみなさん、はじめまして。
うまいもんプロデューサー紀北町編集部の樋口(紀北町役場商工観光課)です。よろしくお願いします。

『紀北町』、それは三重県にあります。名古屋からは特急でおよそ2時間。
松阪牛の松坂からさらにさらに1時間ほど、南に下ったところにあります。海・山・川に囲まれています。日本でも有数の多雨地域で、豊かな水にあふれる町です。
手つかずの自然が残る世界遺産・熊野古道伊勢路の玄関口でもあります。

紀北町
紀北町 マスコット きーほくん

岬と入江が入り組んでますから、天然の良港ばかりです。
熊野灘に面している紀北町には、黒潮がつくる素晴らしい漁場が目の前にあり、県内でも有数の漁獲量を誇っています。水揚げされる魚種が多いのも魅力のひとつで、カツオやイセエビなどを中心に200種を超えます。
ちなみに、町の魚はマンボウです。

うまPのみなさんはご存知の「ひろめ」や「あおさ」などの海藻類はもちろん、みかん、イチゴなどの果物や野菜も採れ、ここに書ききれないぐらい、新鮮な「うまいもん」が盛り沢山なんです。

紀北町の「うまいもん」の応援をよろしくお願いします!

そんな「うまいもん」の宝庫・紀北町ですが、全国的な知名度はまだまだなので、皆さんのお力で、全国区にまで押し上げてください。
面白がっていただけるものは、たくさんあると思いますので、どんどんご紹介いたします。

ちなみにわたくし樋口は、写真の右側に写っています。
真ん中に写っているのが、町役場の先輩の久保さん、向かって左側は編集部に参加して頂いているデザイン会社「ディーグリーン」の東(ひがし)さんです。
この3人を中心にして、紀北町の”味力”を発信してゆきます。

プロデューサーのみなさん、紀北町の「うまいもん」の応援をよろしくお願いします!