大分県

お菓子の菊家

このプロジェクトについて

~生産者との交流を経て、83歳の挑戦!~

11年連続モンドセレクション最高金賞を受賞しているお土産菓子「ドン・フランシスコ」や、大分県産のサツマイモ「べにはるか(蜜衛門)」を使用した菓子「ゆふいん創作菓子・蜜衛門」、累計販売実績1800万個を誇る「ぷりんどら」などを展開する大分を代表するお菓子メーカーである菊家。
そんな菊家を創業した御年83歳の齋藤会長は、24時間新商品の開発を考えるまさに仕事人。
地域に密着した菓子開発を生み出してきた会長が次に考えているのが九州を代表するいちご「あまおう」を使ったお土産スイーツ。

はじまりは「あまおう」の生産者の方々と交流をもったこと。生ものとしてだけでなく、日持ちする形でも展開できたらもっと生産がしやすくなる。
「あまおう」の素材の良さと生産者の想いにほれ込んだ齋藤会長は、「あまおう」を使った日持ちするお土産スイーツを作ろうと決意。
やるからには九州一の銘菓に育てたい!
そのためには自分たちだけの考えでなく、皆さんのご意見やアイデアを取り入れて、より良いものにしていきたい!そうお考えになってうまいもんプロデューサーに参加されました。
みんなで九州発のお土産スイーツを誕生させましょう!

作り手からの自己紹介

~湯布院の近くで価値観のあるお菓子作りを~

Q.自己紹介してください!
菊家会長の齋藤です。昭和5年、東北の岩手県一関の農家に生まれた次男坊です。
菓子の道に入って半世紀以上になります。和菓子技術者で、今まで地域に密着した菓子開発を多くしてきました。
今は謡曲、ゴルフなど。お酒は体の事を考え少しだけにしてます。
でも24時間商品開発を考えてます!!

Q.会社について教えてください!
昭和31年12月創業。今期で58年目です。平成6年に由布市挟間町に念願の本社工場をオープンし、「荘子」の理想郷にちなみ「無何有の郷」と名づけました。
価値観のある菓子づくり、自然の素材を活かし安心・安全で楽しい夢を生み出す工場になるよう日々努力し、お客さまの笑顔を想った接客、サービスの向上に励み、愛される地域一番店になれるよう日々努力してます。

Q.会社があるのははどんなところですか?
大分県の観光地として多くの人々が訪れる湯布院。その湯布院より車で30分のところにあります。
静かな田園風景と山々に囲まれた自然豊かなところです。工場敷地内には由布山系の天然ミネラルを程よく含んだ良質な地下水が沸いてます。そのお水でお菓子をつくってます。お水は無料で開放してます。
総面積96,000m^2の本社工場敷地内に工場と工場直売店があり由布岳の季節の移り変わりを感じながら仕事ができるところです。


左が私で、右が現社長です。


湯布院の近くで季節のおいしいお菓子を作っています!


(左) 由布岳の美しい自然が広がっています。
(右)菊家の商品はミネラルを豊富に含んだ由布・鶴見の天然湧水を使って作られています。

うまPでやりたいこと

~みんなが楽しめる驚きのある新商品を作りたい!~

Q.今回うまいもんPで実現したいことはなんですか?
九州といえば暖地でいちご栽培が盛んです。
九州を代表する「あまおう」をつかった九州発のあまおうスイーツをつくりたいと思いました。
あまおうの素材の良さにほれました。ぜひ実現したいと思います。

Q.なぜそれをやろうと思ったんですか?
福岡のあまおう生産者の方々と交流をはじめて数年になります。
このいちごをもっと周知していただくためにもお菓子(和菓子・焼菓子)にして商品開発したいと思いました。
苺は生ものの為、日持ちしないのでなんとか素材を活かし日持ちするお菓子に出来ないかと思いました。

Q.それをやる上で悩んでることはなんですか?
商品の構想はあるのですが、ネーミング、大きさ、デザイン、苺の香りなど考えなければいけない点がたくさんあります。
皆さんのご意見を取り入れて、より消費者の方々に喜んでもらえるものを作りたいです。

Q.野望を教えてください!
九州一の銘菓に育てたいので、お力添えをお願いします!
(ひよ子さんのように有名になれば僕も極楽にいけると思います!)


工場では和菓子も洋菓子も心を込めて作っています。


あまおう生産者の方々です!


このあまおうは本当に質がいいんです!

ちなみに・・・

Q.ちなみにこれまでで一番の失敗談を教えてください!
国際食品見本市に出展した際、フランスが特許を買いにきたのに開発した可愛さから売ることができなかった。特許を売らなかったことが今でも悔やまれます。。。

Q.自慢の家庭の郷土料理を教えてください!
大分は「ふぐ料理」です。私はふぐの鍋にキムチを入れるのが好きです。
ふぐはゼラチン質とコラーゲンたっぷり!
いつかふぐのにこごりをレトルト食品にして売りたいとも思ってます。ふぐちりの素にするなど。家庭で簡単に料理でき絶対美味しいはずです!!!

Q.人気の商品や力を入れてる商品があったら教えてください。
大分県産のおいしい黒大豆「クロダマル」を使った新商品の「黒田丸官兵衛」です。
クロダマルを使ったあんを30年以上研究した餅粉を使用したもっちもちの和菓子です。ちょうど放送が始まった大河ドラマ「黒田官兵衛」にちなんで形も官兵衛の兜をモチーフにした自信作です!

他にも11年連続モンドセレクション最高金賞を受賞している「ドン・フランシスコ」は大分の定番お土産菓子として展開していますし、累計販売実績1800万個を誇る「ぷりんどら」も人気です。


上から黒田丸官兵衛、ぷりんどら、ドン・フランシスコです。

▼これらの商品はこちらで購入も可能です!
http://www.kikuya-shop.net/