桜島と芸術花火2022 日本で一番早い花火大会 鹿児島で開催!日程と詳細情報

sakurajima-hanabitaikai2022 イベント

コロナの感染者数が爆増している2022年の冬。

みんなが「また自粛か?」とげんなりしている今、
なんと!2022年日本で一番早い花火大会がここ鹿児島で開催されます。

今後のコロナ感染状況によっては、席種・収容人数など
変更がある場合もありますが(最悪中止もあり?)
久々の大きな楽しいイベントの開催にワクワクしている人も
多いのではないでしょうか?

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会が開催されてきた実績はあるものの
今回の初めての開催となる「桜島と芸術花火2022」について調べてみましたよ。

スポンサーリンク
     

【最初にもう書いちゃう この記事のまとめ】

●コロナ感染状況政府指針に従った収容人数で開催!

●桜島と芸術花火2022の開催日は2022年3月19日(土)
➡ 令和4年4月30日 (土曜日)に延期になりました!

※雨天決行。荒天の場合は振替実施

●コロナの状況によっては中止もあり得る(その場合は払い戻し)
➡新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策に伴い延期されることが決定しました!

●フード・アルコール類の販売はなし(ソフトドリンク販売あり)
 ※アルコール類は持ち込みも禁止

●花火打ち上げ内エリアでの花火鑑賞には有料チケットが必要

●1次web受付(抽選)は1月31日(月)23:59まで
 一般販売開始は 2月8日(火)12:00 から
 ※予定枚数終了場合は販売なしなので注意!

●開催場所は、マリンポートかごしま
(鹿児島県鹿児島市中央港新町)

●開催時間は、開場15:00 開演19:30 終演20:30(予定)

●駐車場はありません。
➡フェリー or リムジンバスによる有料送迎あり

●海上(800t級の大型台船3艘)と陸上(展開幅300m)の同時打ち上げ

●​1000人のボランティアさんを募集中

桜島と芸術花火2022 日本で一番早い花火大会が鹿児島で開催されます!

コロナのオミクロン株感染者がじわじわと増え
まん延(まん延防止等重点措置)が34都道府県(1月30日現在)出され、
色々なイベントが縮小されたり、中止になったりと
我慢を強いられている現在。

鹿児島では菜の花マラソンや鹿児島マラソンなどが中止になり、
「今年もイベント自粛か〜つまんないな〜」
と残念に思っている人も多いのではないでしょうか?

そんなイベント自粛時の今、
なんと!今年初めての花火大会が鹿児島市、
マリンポートかごしまで開催されます。

名前は、

桜島と芸術花火2022

2022年 日本で一番早い花火大会がここ鹿児島で開催されるってすごいですよね。

雄大な桜島をバックに大きな打ち上げ花火が見られる最高のロケーションは、
全国でも有名な大曲の花火や長岡の花火と同じ様なポテンシャルを秘めていると思うんですよね^^

って話はそれちゃいましたが、
久々の大型イベント桜島と芸術花火2022について
少しでも知りたくて調べてみたので、情報をシェアしますね。

桜島と芸術花火2022

開催日:2022年3月19日(土) ➡ 2022年4月30日(土曜日)に延期
※雨天決行。荒天の場合は振替実施

開催場所:マリンポートかごしま(鹿児島県鹿児島市中央港新町)

開催時間:開場15:00 開演19:30 終演20:30(予定)

駐車場:なし
※フェリー or リムジンバスによる有料送迎あり

料金:花火打ち上げ内エリアでの花火鑑賞には有料チケットが必要
 1次web受付(抽選)は1月31日(月)23:59まで
 一般販売開始は 2月8日(火)12:00 から
 ※予定枚数終了場合は販売なしなので注意!

公式HP:【公式】桜島と芸術花火2022ホームページ

海上(800t級の大型台船3艘)と陸上(展開幅300m)の同時打ち上げ

コロナ感染状況政府指針に従った収容人数で開催!

コロナの状況によっては中止もあり得る(その場合は払い戻し)
➡ 今のところは令和4年4月30日(土曜日)に延期となりました。

フード・アルコール類の販売はなし(ソフトドリンク販売あり)
 ※アルコール類は持ち込みも禁止

スポンサーリンク

桜島と芸術花火2022 有料チケットの値段や購入方法

hanabi

桜島と芸術花火2022は、
花火打ち上げ内エリアでの花火鑑賞には有料チケットが必要です。

でも打ち上げ花火なので、入場券を購入しなくても
花火が見える場所なら(広範囲で)無料で花火は見えてしまいますね
^^

ただ良い場所で確実に落ち着いて打ち上げ花火を見るためには
有料チケットを購入して見た方がいいですよってことです。

今はコロナ渦なので、チケットを購入して会場で密集するのは嫌だわ〜
って人もいるかも知れませんが、

➡観客間の十分な間隔を保つ客席作りがしてあります

➡検温、消毒、マスク着用などの感染症予防対策をしっかり取ります

➡参加者の把握してます

➡コロナ感染状況政府指針に従った収容人数にて開催します

とかなり気を使って開催をするようなので、
人が殺到している管理外の無料で花火が見える場所よりは
確実に安心して見ることができると思います。

で、詳しいチケット情報は

>>【公式】桜島と芸術花火2022 チケット発売ページ

を見てもらうとして、

チケットは大きく分けて【観覧券のみ】【観覧券+アクセス券】に分けられていて
​観覧券のみはいわゆる花火を見る席だけの予約で、
全席指定のイス席 ¥4,800(税込)から、最前列イス席 ​¥10,000(税込)まで

観覧券+アクセス券は、花火を見る席と、マリンポートまでの送迎(フェリー or シャトルバス)がついたチケットで
どちらも​観覧券のみより少し割高の¥7,300 (税込)で販売されています。

会場には駐車場が用意されていませんし、
周辺はものすごい混雑になると予想されるので、
送迎付きの「観覧券+アクセス券」を購入した方が
割高ですがスムーズでストレスがかからないと思います。

チケットは1次web受付(抽選)はもう始まっていて、期限は1月31日(月)23:59まで。

チケットの一般販売開始は 2月8日(火)12:00 からで
予定枚数終了場合は販売なしになるそうなので注意が必要です。

ローチケや楽天チケットなどではまだ抽選予約を受け付けているようなので、
行きたい人はお早めに。

桜島と芸術花火2022 駐車場はある?

桜島と芸術花火2022に駐車場はありません!

桜島と芸術花火2022の公式ホームページでも
絶対に自家用車で来ないで!と呼びかけています。

>>この面白い公式HPに笑った

まだ詳細は未定ですが、開催される日には
交通規制の実施が予定されているようなので
絶対に混むことは確実。

近くにある商業施設、オプシアミスミやラウンドワンに寄って
そこの駐車場に停めて〜って思うかもしれませんが
ものすごい混むと駐車場から出ることも難しい位に混雑するので
イライラします。

せっかく花火を見てウキウキした気分になっているのに
イライラして喧嘩したのではもったいない orz

多少高くついてしまいますが、上で紹介した
送迎付きの「観覧券+アクセス券」を購入した方がスムーズかも?

アクセスページの下の方に
詳しい「観覧券+アクセス券」がどういうチケットか?が書いてあるので、見てみてくださいね。

とにかく楽しい気分で花火を見たいなら自家用車で行くのは止めたほうがBESTです!

まとめ

桜島と芸術花火2022、めちゃくちゃ楽しみですね^^

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会が中止になった時、
秋と冬に、代わりになる花火を鹿児島市の各地から打ち上げてくれましたが
その時その気遣いがとっても嬉しくて、鹿児島って素敵だなって感激しました。

今オミクロン株が急拡大中で鹿児島も過去最多の感染者数を出しているので
このまま感染者が増え続けたり、不測の事態が起こったりすれば
最悪中止ということも考えられます。

でも悲観的にならないで花火大会を待ちたいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました